感染症にかかってしまわない為の配慮

感染症にかかってしまわない為の配慮


感染症にかかってしまわない為の配慮
レーシックの手術を行った後は、手術をした切り口が落ち着くまで意識的に目を清潔にしておきましょう。
感染症にかかってしまった時にはすぐに担当医に相談をするようにしてください。

感染症というのは、レーシックの手術を実施したことの副作用であったり、拒絶反応というわけではありません。
角膜を切ったその切り口から、何らかの細菌が入り込んでしまったことによって引き起こされることが原因となっています。
レーシックでは、手術が終了した後はしばらく目を積極的に清潔に保つことを意識して生活をする必要があります。
レーシックの手術を実施した後の目は、しばらく敏感な状態となっているので、感染症にかかる確率が高くなっているのです。 もしこれからレーシッククリニックを探そうと考えているのでしたら、簡単な気持ちで探してはいけません。
最も大切なことは医師の経験であり、口コミサイトなどで数々のレーシックに関する情報収集をするようにしましょう。




感染症にかかってしまわない為の配慮ブログ:30 6 18

ダイエットには、バランスの取れた食べる事が重要ですが、
間食は一切ダメということではないんですよ!

食べる事と食べる事の間が空き過ぎてしまった場合、
からだが飢餓状態になってしまい、その状態で食べ物を摂取すると、
普段より何倍ものカロリーを吸収してしまうので、
太りやすくなるんです。

このような状態を避けるにも、程良い間食が必要なんですね。

ちなみに、
ダイエットを目的に作られているおかしなどもありますが、
カロリーゼロと表示してあっても、
甘味料の種類によっては、
より食べたくなってしまう事もあるようですよ。

特に、アステルパームというアミノ酸由来の人工甘味料は、
脳内の満腹感を与える化学物質を分泌させることを阻止しますので、
食べれば食べるほど、より食べたくなってしまうのです。

そこで、
ダイエット中の間食には、
アンチエイジング効果の高いポリフェノールが含まれている
カカオ70%以上の板チョコやナッツ類、
果物、焼き芋、枝豆などがオススメ!

これらの食品は、
少量でもお腹が満足しやすいだけでなく、食物繊維も豊富!

ナッツ類は肌にうるおいを与えますし、
果物類は、ビタミン、代謝、消化に必要な
抗酸化物質を摂ることができます。

果物は糖分が高いので、
ダイエットに禁物と言っている人もいますが、
ビタミン類が豊富なので、他の栄養素と結合させ、
からだの中に吸収しやすくさせる為にも必要なものなのです。

栄養補助食品などを間食に選ぶんだったら、
上にで挙げたような食べ物のほうが、
健康的なダイエットをサポートしてくれ、
「食べた」という満足感も高いですよ。

明日はいい日だ。がんばろ~^^
感染症にかかってしまわない為の配慮

感染症にかかってしまわない為の配慮

★メニュー

レーシックで失明をしてしまう可能性
豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
レーシックの後遺症は一時的
どの程度視力が回復するのでしょうか
レーシックで遠視の矯正も可能
手術中に痛みを感じることはほぼ無い
感染症にかかってしまわない為の配慮
レーシック後の効果が安定する期間
老眼の悩みもレーシックにお任せ
片目だけのレーシック手術も出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)優良医師を選んでレーシック手術