感染症にかかってしまわない為の配慮

レーシックの手術を行った後は、手術をした切り口が落ち着くまで意識的に目を清潔にしておきましょう。
感染症にかかってしまった時にはすぐに担当医に相談をするようにしてください。

 

感染症というのは、レーシックの手術を実施したことの副作用であったり、拒絶反応というわけではありません。
角膜を切ったその切り口から、何らかの細菌が入り込んでしまったことによって引き起こされることが原因となっています。
レーシックでは、手術が終了した後はしばらく目を積極的に清潔に保つことを意識して生活をする必要があります。
レーシックの手術を実施した後の目は、しばらく敏感な状態となっているので、感染症にかかる確率が高くなっているのです。 もしこれからレーシッククリニックを探そうと考えているのでしたら、簡単な気持ちで探してはいけません。
最も大切なことは医師の経験であり、口コミサイトなどで数々のレーシックに関する情報収集をするようにしましょう。

当たる占いサイトcheck!
当たる占いサイト、今すぐ
http://petite-petal.com/recognize/



感染症にかかってしまわない為の配慮ブログ:02 12 18

どんなに減量しても、
どうしても痩せられない体質の箇所ってありますよね。
部分痩せというのは、本当にすごく難しいです。

例えば、足やせ。
最近は、細くないと履けないジーンズが多くなりました。
ウエストだけをみて購入したら、
太ももで止まってしまったなんて経験はありませんか?
そんな事になったら、とっても悲しいですよね。

では、どうして足を細くできないのでしょうか?
一概にはいえませんが、多くの場合、
足の「冷え」が原因で、
足やせに成果が出ないみたいです。

下半身が冷えやすい方は、
その部分の基礎代謝が落ちているので、
脂肪が落ちにくいのです。

また、冷えにより血行も悪くなりますし、
リンパに老廃物が溜まりやすくなります。

冷えによる下半身太りの場合、
ただ、むくんでしまっているだけという事も多いのです。
冷えを改善し、リンパのマッサージで血行をよくするだけで、
足が細くなったというケースも、少なくありませんよ。

もちろん、脂肪で太くなっている場合も、
基礎代謝がよくなれば、脂肪が燃焼されやすくなりますので、
足やせ効果が期待できます。

この「冷え」というのは、足だけでなく、
体質全身の減量においても、
痩せにくくなる原因になっている厄介なものです。

減量をする際は、
食べる事制限や体操だけでなく、
冷えの改善にも力を注ぐようにすると、
より効果が得られると思いますよ。

せっかくの足やせの努力を最大限の成果に繋げる為にも、
このポイントは、しっかりと覚えておきましょう。