豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

レーシックの手術では、当然眼科の専門的な知識は必要ですが、同様にレーシックの手術をどれだけ経験したかということも重要です。
実績がともなっているクリニックの在籍をしている医師ほど、安心して手術を受けることが出来ることでしょう。

 

レーシックとは、既に欧米では10年以上の実績を持っている比較的有名な手術方法です。
日本国内でも多くの人が受けており、しかも国内での手術の失敗事例はこれまでに報告されていません。
レーシックの手術を実施するのは、人間ですので、どうしてもそこには失敗をしてしまうリスクがあります。
しかしレーシックの手術を行った時の失敗の可能性は、通常の一般的な手術と同じで決して高いものではありません。 仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。

ビタミンAおすすめ
ビタミンAの情報
https://www.suplinx.com/shop/c/c1010



豊富な知識と経験のある医師を選ぶブログ:24 6 18

みなさまは、朝方何を飲みますか?

「目覚めのコーヒー!」という声が聞こえそうですが…
ボクは日本茶が大好きで、
菓子パンを食べてもお茶を飲んでいるんです。
ちょっと変かしら? 
 
もちろん紅茶やコーヒーも飲みますよ。
でも日本茶は飲まない日がないくらい、
1日に何杯も飲んでいます。

1週間ほど前、お仕事でご一緒した静岡出身の方に伺ったら、
どんな日でも朝方起きたら、まずは日本茶を1杯飲むんですって。

まずは1杯のお茶で身体を目覚めさせ、
それから何かをクチに入れて出勤されるとか…

昔から
「朝方茶はその日の難逃れ」とか
「朝方茶に別れるな」
「朝方茶は三里行っても飲め」
「朝方茶は七里帰っても飲め」…など
朝方にお茶を飲む教えって、
日本にはたくさんあるんですよね。

お茶に入っているカフェインで頭をすっきりとさせ、
1日が気持ちよくスタートできる…

そうすると、その日1日仕事もはかどり、
面倒なく過ごせるということです。

お茶を使った言葉でもう1つ…
「へそで茶を沸かす」
なんか笑っちゃう言葉でしょう? 
ウエストがよじれるくらいに笑う、
おかしくてたまらないことなんですよね。

お茶にまつわる言葉がたくさんあるように、
日本人には馴染み深い飲み物、それがお茶なんですね。

ペットボトルのお茶が出回っても、
心も身体も癒してくれる
あの独特の香りと爽やかさはなかなか味わえません。

お茶の入れ方がわからない人もたくさんいるとか…
難しい作法があるわけではありません。
忙しい日々でも、
おいしいお茶を飲んで、ホッと一息いれてみましょうよ!